サークルストーン その2

5月28日
転圧後少し時間を置いて石貼り再開です。
砂利を敷き転圧ここで水平をきっちり出しておきます。
その後バサモルをしいて水平というか外周に向かって水勾配を取ります。
basa1
basa2
こういう根気の要る仕事はじいちゃんにかないません。
オイラはバサモルつくりの単純作業!

いよいよサークルストーンを貼っていきますが、その前に仮置きというかイメージトレーニング!
imetore

ノロを作ります。
noro

こいつをバサモルに撒いて石を並べていきます。
緊張!!!
noro1
いいのか悪いのか良くわからないけどプラハンで叩きながらどんどん貼っていきます。
stone
もちろん1回ごとに水平・水勾配を見ます。
これが前にも書きましたが意外な盲点・・・
1パーツが大きいため水平が1発で出ないと修正が大変。バサモルを足したり減らしたり。
通常の乱張りだと1枚1枚が小さいのでやりやすいが1枚がでかいのでその作業が一苦労(汗
しかし何とか張り終えました。
sto-n2
今日はここまで、目地つめはまた後日。

COMMENT 0