2ヶ月遅れの・・・

東日本大震災の影響で各機関の異動が遅れている。
ここ「福島県消防防災航空隊」でも2ヶ月遅れの異動が間もなく行われようとしている。
3年の任期を無事にまっとうした隊員がまたここを去ろうとしている。
正確には3年と2ヶ月になるが、彼らとは1年間一緒に福島県内はもとより全国各地へ災害対応のため飛んだ仲間である。
彼らが1年目の時、「岩手宮城内陸地震」「岩手沿岸北部地震」が発生し、岩手県や宮城県へ展開し多くの人命救助を行った。
そして彼らが卒隊を目前に3月11日の大震災が襲った。
連日、誰もが未体験な災害対応に追われていた。

そんな彼らも残すところ半月となり複雑な心境であろう。

今日は3年間をともにしたO隊長とともに基地を訪問してきた。

午前中の自隊訓練を終えつかの間の休息の後、捜索要請が入り飛び立っていった。
その一こまを収めたのでここにアップします。

heru

隊員のみならず県民一人一人の願いを胸に!

shutudoumae

気持ちを引き締め!

to

無事帰投の願い!


COMMENT 0